お歳暮に「餃子」ってあり?

中国では「餃子」が縁起物とされています。お正月やお祝いことがある際によくみんなで包み、食べています。
餃子を包むこととは、福を包み込むことでみんなが一緒になって幸せになろうという意味です。餃子の形は中国の昔の金貨「金元宝」の形に似ていて、「宝船」という意味合いをしています。

寿限無餃子は縁起物という想いがあって始まり、母国のお婆さんから直伝の製法で皮から作り、健康を第一に考え化学調味料無添加にしています。キャベツや白菜など無農薬栽培の素材を選びました。
肉と野菜のバランスを考え、通常餃子の2倍の大きさにしています。
日頃お世話になっている方に一年一度のお歳暮にぜひ「縁起物」をお届けしましょう❗️